【猫背改善】猫背はこれで改善!簡単セルフケア!

こんにちは!

健康デザイナーさわむーです!

 

 

鏡で自分の姿勢を見るとなんだか猫背になっている…

デスクワークが多いので姿勢が崩れやすい…

 

そういった悩みはありませんか?

 

デスクワークやスマホ動作などが多い現代では体の前での作業が頻繁にあり、非常に姿勢が崩れやすくなっています。

 

 

そんな姿勢を続けていると当然姿勢が崩れ、猫背になってしまったり、肩こりや首のこりなどに繋がってしまいます。

 

 

僕のところにも姿勢が崩れ肩こりや首のこりを引き起こしてしまっている方は大勢いらっしゃいます。

 

姿勢の崩れは慢性化しやすいので、なるべく早く改善していくことが大切になります!

 

 

そこで今日は猫背改善セルフケアをご紹介します!

 

 

広告

 

 

 

なぜ猫背になってしまうのか?

 

では初めになぜ猫背になってしまうのかについてご説明していきます!

 

猫背になる原因は多々ありますが、1番多いのは前側の筋肉が短縮してしまうことで肩や首が前に出てしまい、それが原因となって起こる猫背です!

 

現代人はスマホ操作やパソコン作業で体の前で作業することが多く、どうしても体の前側の筋肉を多く使ってしまいます!

その姿勢を続けていると前側の筋肉が常に収縮した状態となり、肩や首を前に出してしまうのです。

 

そうなるとお分かりのお通り猫背の姿勢を作り出してしまいます!

 

 

この猫背の姿勢になってしまうと収縮している前側の筋肉が悪くなってしまうだけでなく、背中などの後ろ側の筋肉も引っ張られる形となり、肩こりや首こりの原因となってしまうのです。

 

 

ではどうすれば猫背は改善できるのか?

 

次でご説明していきます!

 

 

 

猫背を改善するには?

 

では猫背はどうすれば改善できるのか?

 

簡単に言えば使いすぎている前側の筋肉はほぐしたり伸ばしたりしてあげる。

 

そして伸ばされている後ろ側の筋肉は動かして使えるようにしてあげる。

 

これが大切になります!

 

 

使いすぎてる筋肉をほぐし、動きが悪い筋肉をしっかり動かしてあげるだけでも猫背は改善することができるのです!

 

 

 

その結果、肩こりや首こりを改善することができます!

 

 

では次に猫背改善の為のセルフケアをご紹介していきます!

 

今回のこの記事ではまず肩を前に出してしまう体の前の筋肉をケアしていきます!

 

 

後ろ側の筋肉のケアはこちらから!

https://sawamu-hp.com/archives/2201

 

 

猫背改善セルフケア

 

1つ目のセルフケア

 

まず最初にケアしていただきたい筋肉は

僧帽筋

という筋肉です!

 

 

この筋肉は首から腰付近まで大きく付いている筋肉で、肩こりの原因になりやすい筋肉なのでぜひしっかりとケアするようにしましょう!

 

 

○YouTubeでもご紹介しています!

 

 

 

 

 

 

僧帽筋のケア方法1

 

まず最初に僧帽筋の首から肩にかけての部分をストレッチしていきます!

 

ストレッチ方法

1、両手を後頭部で組みます

2、そのまま下を向くようにして、頭を倒していきます

3、首から背中が伸びていることを感じながら30秒ほどキープ

 

動画はこちらから

 

 

僧帽筋のケア方法2

 

2つ目のストレッチも僧帽筋の首から肩にかけての部分をストレッチしていきます!

 

ストレッチ方法

1、まず左手を腰に当てます

2、反対の右手を左の後頭部に当てます

3、そのまま右斜め前に倒していきます

4、首から肩が伸びていることを感じながら20秒ほどキープ

5、反対も同様に行います

 

動画はこちらから

 

 

 

僧帽筋のケア方法3

 

次は僧帽筋の首の付け根部分から肩の外側にかけてほぐしていきます!

 

ほぐし方

1、まず手のひらを肩に大きく当てます

2、そのまま首の付け根から肩の先まで手をズラしながらほぐしていきます

3、痛気持ち良いくらいの強さで全体をほぐしていきます

4、反対も同様に行います

 

 

動画はこちらから

 

 

○YouTubeでもご紹介しています!

 

 

 

2つ目のセルフケア

 

2つ目は『大胸筋』をケアしていきます!

 

 

この大胸筋が悪くなると肩を前に出してしまい猫背の元になってしまうのでしっかりとケアをしていきましょう!

 

 

大胸筋のケア方法1

 

まず最初に大胸筋をストレッチしていきます!

 

ストレッチ方法

1、壁の横に立ち手を頭の高さにつきます

2、そのまま反対に向かって胸を開いていきます

3、胸の前が伸びていることを感じながら20秒ほどキープ

 

動画はこちらから

 

 

 

 

 

大胸筋のケア方法2

 

次に大胸筋をほぐしていきます!

 

まずは胸の前の骨(胸骨)付近をほぐしていきます!

 

ほぐし方

1、胸骨の両横に手を大きく当てます

2、そのまま手を大きく動かしてほぐしていきます

3、痛気持ち良いくらいの強さで全体を満遍なくほぐしていきます

4、指がやりにくい場合は手の第二関節を使うやり方もオススメです

 

動画はこちらから

 

 

 

大胸筋のケア方法3

 

次に鎖骨の下に付いてくる場所をほぐしていきます!

 

ほぐし方

1、まず鎖骨の下のくぼみに反対の手を大きく当てます

2、その状態で手を上下に大きく動かしてほぐしていきます

3、痛気持ち良いくらいの強さで全体を満遍なくほぐしていきます

4、指がやりにくい場合は手の第二関節を使うやり方もオススメです

 

動画はこちらから

 

 

 

○YouTubeでもご紹介しています!

 

 

 

 

ほぐしやケアにこういった物を使うのもオススメです!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は体の前側の筋肉のケアをお伝えしましたが、猫背の改善のためには今日ご紹介した2つの筋肉がとても大切です!

 

猫背が気になる方はしっかりとケアしていきましょう!!!

 

 

後ろ側の筋肉のケアはこちらから!

https://sawamu-hp.com/archives/2201

 

 

セルフケアをまとめたDVDの販売もしてます!

これ1本で体のお悩みを解決できますよー!

 

○DVDはこちらから!○

https://sawamu.thebase.in/

 

 

○データのみはこちらから!○

https://note.com/ryohei386/n/n542ef0354724

https://note.com/ryohei386/n/ne0b288c2060b

 

 

さわむー

 

広告

 

 

出張施術、オンライン整体はこちらから!

https://sawamu.thebase.in

 

YouTubeはこちらから!

https://www.youtube.com/channel/UCaS3VP8pzralPP2daX3dMdA

 

noteでより内容が充実したセルフケアを発信しています!

https://note.com/ryohei386

 

 

最新情報をチェックしよう!
>『健康を通じて世界を平和に』

『健康を通じて世界を平和に』

どれだけお金があっても、どれだけ最高の友達がいても、どれだけいい趣味があっても「健康」がないと人生は楽しさが半減してしまいます。毎日元気で健康でいられれば、それだけで幸せを感じたり、やりたいこともたくさんできます。
そんな毎日を送ることができれば人はきっと優しくなる。みんなが優しくなれば世界はきっと平和になる。
そのために僕は世界中の人が1日でも長く健康でいて、人生をより楽しめる世界を作りたいと思っています。このブログを読んだり、僕の施術を受けることによって1人でも多く「自分の身体」に興味を持っていただけたら幸いです。

CTR IMG